自宅で気軽にパソコンスキルアップ 動画PC教室 お客様の声

就活前にパソコン力 動画PC講座 口コミ 評価 評判

文字サイズ:

パソコン力アップ講座 お客様の声 口コミ 評判

動画でわかるパソコン力アップ講座を実際に学ばれた方々の生の声です。


自己投資のため「動画でわかる」を購入

毎月けっこう稼げるようになったので、昨年会社をやめ、専業アフィリエイターになりました。

自己投資がしたいと思い、即日「動画でわかる」を購入しました。

私の「動画でわかる」の使い方はけっこう変わってると思います。

ほとんど動画を見ていません。早送りして、見たいところをざっと見るだけです。
ただ、全部のジャンルをまんべんなく見ます。

なぜこういった見方をするかといえば、すべての知識において広く浅く知りたかったからです。

ペラサイトを作るときや、ほかPHP/MYSQLを使った動的なアフィリエイトサイトを作るときに、「動画でわかる」で学んだ知識が役立っています。また、PPC広告について学べたこともよかったし、エクセルについて学べたのもよかった。

フラッシュを使いこなせるようになったことも大きいです。単調なペラサイトに華を添えることができました。

今は、多くの業務を外注に頼んでいます。以前は、フラッシュやサイト作成に関してさっぱりわからなかったので、頼みようがなかったのです。今は知識があるので、楽して頼むことができます。

ウェブ、オフィス、プログラミング、SEO・・・、ここまでたくさんのことを学べる教材は、「動画でわかる」以外には考えられないと思います。ここまでネットビジネスに特化したPCスクールは、日本で初めてではないでしょうか。

斉藤昇 アフィリエイター (45)

今までの情報商材の中で一番感動したのがこの(367時間・動画パソコン教室)

です。

個人的に細々とメルマガを発行していますが、
まだ購読者が50人ほどなので、アフィリエイトしても効果がないと思いますが、

でも値上げされる前にお得な情報を流したいので、今回アフィリエイトさせていただきます。

私自身今エクセルを一生懸命学んでおります。

県主催の、無料のパソコン教室へも行っていますが、とても内容を全部覚えきれません。
今日などは雨も降っていて、自分のPCを持っていくのも躊躇したくらいです。

交通費もかかりますし、それよりも、子供を一人家に置いてまで、学びに行くことに罪悪感もあり、「何かいい方法はないか?。」と悩んでいたときに、この商材に出会いました。

結果はとても良好で、毎日が楽しくて仕方ありません。
さっそくエクセルで予定表を作ってコピーしました。

これができれば、毎年スケジュール長を買う手間も省けます。

良い商材を作っていただき、本当に感謝です。

12月中に投資のほうの商材も入手する予定です。

これからもよろしくお願いいたします。

一般のパソコン教室の費用は、どうしてあれほど高いのでしょうか。

先ず、普通のパソコンスクールでは、集客のために一等地に教室を作らなければなりません。
土地代とか建築費、ビルを借りれば賃貸料がかかります。

さらに生徒さんが使うパソコンの購入費やレンタル代金、それにソフトウェアのインストールなどの設備費がかかります。
機械だけ置いても駄目なので、教える講師を雇いますから人件費も必要です。
もちろん、慈善事業ではありませんので利益も見込まなければなりません。
それらを、学費やテキスト代、場合によっては入学金などで補わなくてはなりませんのでどうしても割高になるのです。

そこへいくと「動画でわかるパソコン力アップ講座」は、駅前の一等地に教室を構える必要はありませんし、パソコンも講習を受ける個人が持っていますから、当たり前ですが不必要です。
講師の人件費も、毎回払うわけではありませんから安くすむということです。

それに「動画でわかる」では、自社内に教材開発部門があるということで教材開発に当たって特別な支出が発生しないそうです。
完全インストール型ですから、インターネット環境がなくても、どこでも学習することができる手軽さから、日本全国は元より、海外からも多くのユーザーが利用しているらしいです。
そういう理由で、通常のパソコン教室の1/20という受講料が実現できているとのことです。

つまり、インターネットと動画講義のおかげで、「安くできた」ということです。
さらに、パソコン教室に通うと、スクールに支払う以外に無駄なお金と時間もかかります。
それは教室のある都心部への通学費と、通学時間です。

例えば、都内にある教室に通うとすると、交通費が1500円で、通学時間が往復2時間、毎週3回通う場合、一ヶ月に18000円の交通費と、24時間の通学時間が必要になります。
これが一年になると、216,000円の交通費と288時間の通学時間を無駄にすることになります。

特に、288時間ものタイムロスがあるのは致命的です。
288時間もの時間があれば、ひょっとすると何か資格を取ることが出来るかもしれません。
750円の時給に直すと、216,000円です。
通学には、このような時間とお金の無駄が生じますが、この216,000円も「動画でわかる」では、カットすることが出来るわけです。

さらにパソコン教室の問題点として、複雑な料金体系が生じる場合もあります。
入学金、テキスト代、更新費、月会費などというわけの分からないものまで、別途料金としてかかったという話も聞きます。
もちろん「動画でわかる」は、そういうことは一切ないでしょう。
購入した時点で、このページに書いてあるサービスのすべてを手に入れることが出来るというわけです。

確かな知識と技術を身につける

Web業界は、圧倒的な人材不足だそうです。
そこで、あなたが「よし、Web業界でプログラマーとしてやってやろう」と一念発起し、
プログラミングの勉強を始めようとします。
そこで、どうしますか。

パソコン教室を探して、授業料が高いし、そんな時間もない。
あるいは、近くにそういう教室もない。
それでは、本屋へ行って「プログラミング入門」などという本を、5,6冊買ってきて独学をしますか。

本を読み始めて、2、3頁も読むと専門用語の羅列に頭が痛くなって投げ出すのがほとんどの人でしょう。
書いてあることも、ある程度の基礎知識がないと理解出来ません。
そう考えると、家にいながら講師が目の前に立って教えてくれるDVDを使った講座はうってつけかも知れません。

この講座では、主要なプログラミング言語が網羅されていて、十分な基礎を身につけることが出来るようです。
C言語、Java、VisualBasicなど、まったく触れたことのない人でも問題なく付いていける講義内容になっているようです。
例えば、Javaを身につけると、他のプログラミング言語に応用が聞くので、他の言語を学ぶときも容易に理解出来ます。

Javaは、一般的にそれほど難しくない言語として知られており、HTML/CSSの次に学ぶ人が多いということです。
また、PHPを身につけることが出来れば、動的なサイトを作ることが出来るようになります。
いずれにしても、要はご本人のやる気があるかないかが勝負の分かれ目でしょう。

ただ、プログラミングを身につければシステムエンジニアになって莫大な収入が得られるなどという甘い考えは捨てたほうがいいでしょう。
システムエンジニアに、そんな高額の給料を払っていたら会社は潰れてしまいます。
ちなみに、日本のシステムエンジニアとプログラマーを合わせると、約35万人と言われています。(経済産業省)
プログラマーにしても、システムエンジニアにしても、会社に所属している限りは、所詮は雇われたサラリーマンに過ぎません。

そうかと言って、直ちに独立をして会社を作り、大量の仕事が舞い込んで大金を手にするなどと言うのも如何でしょうか。
例え、他人に絶対に負けない技術があっても、それだけでは会社は経営出来ません。
あくまでも、自分自身を高めるために確かな知識と技術を身につけるという気持ちこそ大切なのではないでしょうか。

あなた次第で「動画でわかる」の価値がきまる

「動画でわかる」で学んで幅広いウェブスキルを身につけることで、あるいは安定した企業に就職することは可能になるかも知れません。
確かに、スキルを身につければ、ウェブ・プロデューサーになることも、独立することも、可能性はあるでしょう。

幅広いウェブスキルを身につけて、IT起業家というものになり、自分で考えたウェブサービスが大ヒットすれば、一躍にして億万長者、上場すらも狙うというのも壮大な夢です。
もちろん、全ては個人の能力と努力次第ですが。

「動画でわかる」は、いつでも受けられる、何度でも受けられる、どこでも受けられる、動画は一生涯にわたって使うことが出来るなど、他のサービス、他のパソコン教室とは違うメリットが考えられるのは事実です。
なにしろ、教室は自分の家であり、講師もパソコンの中で待機しているのですから。

そこで、「138万円」という金額が、最初に設定されたらしいです。
しかし、「非正規雇用にあえぐ人たちに、就職や転職する際に圧倒的有利になるスキルを身につけていただくこと、本当に役に立つ真のスキルを身につけていただくことが企業理念」ということであればいかにも高すぎます。
その結果、諸々のことを検討した結果、「DNA」は、138万円の半額、69万円で提供することになったそうです。

でも、正直に言って「69万円は高いよ」と思いますね。
ウェブデザイナーやプログラマーに確実になれる、IT起業家になって億万長者になれるという保証でもあれば、69万はおろか138万でも出すかも知れませんが。

「非正規雇用にあえぐ人たちにスキルを身につけていただく」
という企業理念からすれば、もっと下げて欲しいところです。
そういう人たちが、69万円なんて「あいよ」と簡単に出せる金額とも思えません。

いくら「今回のプログラムは、5年間の歳月と数千万円の広告費や教材購入費を費やして、
まとめ上げた最終完成版」であるとしてもです。
「広告費、撮影費、プレス費、印刷費、人件費に金がかかっている」としてもです。
「PCスクール二年分の値段のほぼ1/2」だと言われてもです。

制作者も「非正規雇用に苦しむ方々を救うには、こんな値段設定では難しい」と気が付いたようです。
「代表はとうとう頭がおかしくなった」などと陰口をたたかれながら、新たな価格が提示されました。
それが以下の値段です。

※価格は随時値上げされています。詳しくはここをクリック

期間限定の記念価格だそうです。
これを、まだ高いと思うか、この際だからと買おうと思おうかは各個人の判断でしょう。

最新のウェブスキルテクニック動画がPC版、モバイル版合わせて397時間分が収録されている「DNA」のお値段ですが、決めるのは「あなた」です。


この動画は本当にわかりやすかったです。

小さなカラオケ店を経営していまして、店の管理にと思ってOfficeを買いました。
アクセスも入っていましたが、難しそうだし、そうかと言ってオフィス入門などの本を買って読む気もありませんでした。

そのまま手をつけないで、お客さまのデータ管理には、もっぱらエクセルを使っていました。
この動画を見てから、アクセスについても理解することができましたので、これからは併用することにしました。

川越三郎さん (55) 自営業


本格的にプロブラミングを身につければ、本当にIT業界で成功できるのか?

「397時間・動画パソコン教室」という講座の中で、人気が高いのがHTML講座と、このプログラミング講座だと言われています。
この講座では、主要なプログラミング言語の基礎的な部分をほぼ網羅してあると言うことです。

エクセルやフォトショップなどと比較すると、プログラミングの難易度の高さやとっつきの悪さは比べ物になりません。
安易な気持ちでプログラミング入門などの本などを読んで始めれば、ほとんどの人は挫折してしまいます。

それを、この講座では「動画」という手法で、まったく経験ゼロの状態から教えようというものです。
そうすることで、挫折することなく講座を進める事ができ、気がつけばプログラミングを楽しんでいる状態になれるという謳い文句ですが、さてどうでしょう。

プログラミングの基礎を身につけことが出来れば、自分でもっと難しい専門書などを読むことが可能になり、更にはシステムエンジニアやプログラマー、ウェブプログラマーなどへの道が開けると言うことです。
しかし、いくら講座が素晴らしくても、先ずは本人のやる気が一番でしょう。

堀江貴文氏がインタビューでも答えていて、うまくやれば年収2000万円を軽く超えるということです。
更に、この講座でJAVAやPHPの基礎を学んで、そのあと本格的にプログラミングを始めれば、あらゆる可能性が開けるとあります。

プログラミングを学ぶことで、「入れ物」を作ることだと制作者は言っています。
入れ物というのは、たとえばmixiやgreeなどのことだそうで、

「ネットビジネスは、情報起業やアフィリエイトサイト作成など、個人がコンテンツを作ることに躍起になっていますが、プログラミングを身につける事で、「パラダイムシフト」を行えます。
つまり、コンテンツではなくコンテクストを作れるようになるのです。」

どうも、むつかしげなカタカナ語をやたらに並べられて「さあ、どうだ」と言われているようで、あまりいい気持ちはしません。
コンテクストなどという言葉がわからない方は、wikipediaでも引いてみて下さい。
多分、余計にわからなくなると思いますが。

要するに、言わんとするところは次のようなことだそうです。

「水とコップで考えてみましょう。
たとえば、ヤフオクで考えると、ヤフオクがコップ、出品商品が水です。
ヤフオクで一番儲かっているのは、決して出品者などではなく、ヤフオクそのものです。
結局、水は入れ物に勝てないのです。
このことに、早くから気づいてください。
あなたがこの商品を買わなくても結構ですが、このことだけは伝えたいのです。
Googleの言葉を引用します。
「我々は、何も作らない」

意味がわかりますか?(わかりません)
Googleはコンテンツを作らないで、そのかわりに、入れ物を作っているのだと言うことです。
IT業界で成功した企業は、みな一様に、入れ物を作ったのです。
コンテンツを作って莫大な成功を収めたIT企業は、ほとんどありません。
しかし、多くの副業的なネットビジネス、例えば情報起業や、サイトアフィリエイト、SEOアフィリエイトでは、水を作ることを奨励してきます。
ちまちました個人的規模でサイトを作ることを奨励しているのです。
情報起業で言えば、コップがインフォトップやインフォカートなどのASP、水が個人の情報起業家です。

つまり、大きな入れ物を作ってチマチマしたアフイリエイターや情報起業家を入れてしまって稼げと言うことのようです。
言わんとするところはわかりますが、本格的にプロブラミングを習ったら、インフォトップやインフォカートを立ち上げることが可能かどうか、ヤフオクのようなものが作れるか、Googleのような世界的企業を立ち上げることが出来るか。
何度も言いますが、個人の才能次第です。
プログラミングが出来たら、みんなが出来るというわけではありません。


蟷螂の斧[とうろうのおの]

個人がアフィリエイトをやろうとすると、ASP(Affiliate Service Provider)と呼ばれる仲介業者を通じて広告主から広告を請けることになります。
ASPは、広告主と広告掲載者の間で手数料を受け取って利益としています。
日本最大と言われるASPは、アフィリエイトサイトを運営している会員が約98万人で、掲載サイトは1400万サイトに上るということです。

その一方で、アフィリエイトをやっている人で、月に5000円以上の収入を得ている人は5%程度だと言われています。
(誰が調べたのか知りませんが)
その通りだとすると、残りの95%の人は収入がないか、あってもごく僅かだということです。
それにもかかわらず、明日の大富豪を夢見ながら、せっせとサイト作りに汗を流していることになります。

まさに「蟷螂の斧」と言えるでしょう。
(「蟷螂の斧[とうろうのおの]とは、自分の弱さをわきまえないで、大敵に立ち向かうことの例えです。詳しい意味を知りたい方は検索してみて下さい)
儲かっているのはASPであり、95%の個人は5000円にも満たない収入のために夜も眠らないでキーボードを打ち続けているのです。

この差は、知識、技術力の差と言えるのではないでしょうか。
知識や技術のあるものが、優位に立っているのです。
とかく批判の多い2ちゃんねるにしても、元は個人サイトでした。
一生懸命に書き込みをする人には1円のお金も入りませんが、運営者のふところには、年間で数億が転がり込むと言われています。

世界的には、マイクロソフトを作ったビル・ゲイツ、在学中にYahooを創立したジェリー・ヤンやデビッド・ファイロ、グーグルの創始者であるラリー・ペイジやセルゲイ・ブリンなど、上げればきりがありません。
いずれも、それなりの知識があり技術力があったからです。

そういう例を見ると、「よし、自分も一丁やってやろう」と思いませんか。
もちろん、思っただけでは物事は動きません。
知識、技術という武器が必要です。
その意味では、この講座は役に立つかも知れません。

なによりも、DVDを使った講座というのが気軽に取り組めるということでいいかも知れません。
毎日、電車に乗ってパソコン教室などに通う必要がありません。
家で座ったままで、プログラミングを学べるのですから。

でも、家で学ぶというのは実は大変でもあるのです。
例えば、本屋でパソコン講座とか、プログラミング入門とかの本を買ってきて、独学しようとしても、なかなか進みません。
理由は、誰も強制しないからです。
やめようと思えば、いつでもやめられますし、聞きたくなければ聞かなくても誰も注意はしません。
極めて強靱な意志が必要ではないでしょうか。

そういう意志のある方だけが購入すべきでしょう。
無論、これを学んだからと言って、ビル・ゲイツやジェリー・ヤンになれる保証はありません。
プログラミングという武器を手にするだけでは、それこそ「蟷螂の斧」で終わるでしょう。



 

ただいま、大幅値下げ & キャッシュバックキャンペーン中です。

このチャンスをお見逃しなく!

今すぐあなたのパソコンアップする

397時間 動画パソコン教室














a:3516 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional