本物のパソコン力が身に付く、オフィス、XHTML、アドビソフト、プログラミングなどWeb業界全体のパソコンスキルを習得

InDesign(インデザイン)動画講座 6時間で900円

Indesign/インデザイン 動画 使い方講座

文字サイズ:

InDesign(インデザイン)とは

  • InDesign(インデザイン)とは、Adobe Systems社が販売しているプロフェッショナルなページレイアウトデザインのための新しいスタンダードです。
  • InDesign(インデザイン)はJIS X 4051-1995(日本語文書の行組版方法)に準じたきめ細かい日本語組版の設定が可能なため、組版、レイアウトをしっかり意識して作業できるようになっています。
  • イラスト作成も可能で、すばやくページを作成し、どんな印刷環境でも確実に出力することができます。
  • Illustrator や Photoshop などのアドビ製品との連携も非常に良く、PDF への書き出しも容易にできます。
  • DTP環境が進化する中、多くの企業が導入しはじめています。
  • 本講座では、「InDesign」の基礎から応用までを習得。
  • 今後のDTP業界で活躍するための最新技術と組版知識を学べます。

InDesign(インデザイン)使い方講座の内容

 
Indesign
インデザイン/Indesign 2.0/CS/CS2①[究極大辞典]3時間
インデザイン/Indesign 2.0/CS/CS2②[基本&標準編]3時間
 

これだけの講座が約「900円」で受けられます。

さらに、値引き中です。

 

あなたはこんな悩みを持ってないですか?

  • Indesignで、雑誌編集をしてみたいが使い方に不安がある…
  • indesignの使い方がさっぱりわからない…
  • Indesignは高機能で専門的すぎて意味がわからない…
  • 専門学校で、Indesign講座を取ろうと思っているが高い…

この講座を受けることのメリット

  • インデザインで雑誌やフリーペーパーを編集できるようになります。
  • インデザインでよく使う機能を網羅し、上級者になれます。
  • インデザイン動画参考書を手に入れることができます。
  • パソコン内にあなただけの専属インデザイン・インストラクターを雇うことができます。

お客様の声

ワードよりもかっこいいフリーペーパー作れるようになりました。

  • 立石亮さん (フリーペーパー発行者)
    趣味というか、本気でフリーペーパーを作っています。今まではワードで作っていましたが、さっさとインデザインを使っておけばよかったです。インデザインは持っていたのですが、使い方がさっぱりわからなくて、宝の持ち腐れをしていました。本を読んでもいまいち理解ができませんでした。 「動画でわかる」では、ソフトの起動方法からはじまって、かなり深いところまで教えていただけました。 おかげさまで、ワードを使っていた時よりもかっこいいフリーペーパーを作ることができました。前よりも配布率が上がったように思いますし、これは創刊以来はじめてのことですが、読んだ方々から、ご感想のメールもいただけました。装丁がよかったのだと思います。


たった6時間なのに、仕事も十分役立つレベルになりました。

  • 新山ゆかりさん (雑誌編集者)
    中小企業の雑誌編集部にいます。もともとライターになりたかったので、この仕事に就きました。 まったくの未経験で入ったので、インデザインも使えないなんてと怒られました。 ほんの6時間で、仕事場で困らない程度のレベルになることができました。 二回ほど繰り返して動画を見ましたが、短時間でここまでのレベルになれるとは思ってなかったです。 今もわからないことがあると、動画を見るようにしています。簡潔にまとめられた逆引き辞典が最高です。これホントに便利ですね。


 

ただいま、大幅値下げ & キャッシュバックキャンペーン中です。

このチャンスをお見逃しなく!

今すぐあなたのパソコンアップする

397時間 動画パソコン教室














a:3989 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional