気軽にパソコンスキルアップ 動画パソコン講座 お客様の声 プログラミング講座偏2

就活前にパソコン力 動画PC講座 お客様の声 プログラミング偏2

文字サイズ:

お客様の声 プログラミング関連2

プログラミング講座を実際に学ばれた方々の生の声です。

店頭販売 ⇒ プログラマー

2年ほど、コンビニや写真屋などでアルバイトをしていました。
写真屋では接客だけでなく、現像などもやらされましたが、
いい加減でフリーターから脱却して定職に就きたいと思い、転職を考えていました。
出来れば、ソフトの使い方などを習い、その方面に進みたいと考えていました。

そんなとき、「動画でわかる」に巡り会い、価格も安い上に口コミでの評判もいいようなので思い切って受講してみました。
そのお陰で、ほとんど知識のなかった自分に思ってもいなかったようなパソコン力を得ることができ、
現在は某企業でプログラマーとして開発やウェブデザインなどを担当しています。

中条千晶さん


自動車販売・営業・整備 ⇒ プログラマー

35歳までは、フリーターとして自動車販売、営業、整備、部品取付業務をやっていました。
部品取付をやっていると、カーナビの取付を要望されるお客様が多く、
それを行っていくなかでカーナビの仕組みなどに興味を持ちました。

更に、この年でいつまでもフリーターでもあるまいと転職を決意、
一念発起してプログラミングの基礎を学び始め、オフィス入門などの初歩的なものから、
adobeの各種ソフト、フォトショップや、更にはJavaやC言語の基礎までも学び、
将来性のあるプログラマーを目指すことにしました。

幸いに、パソコン教室などに通うこともなく、多くの知識を得ることができました。
その結果で得たパソコン力で就職活動を始め、
お陰で無事にプログラマーとして就職することができ、
いまでは自信を持って仕事をしています。

立川達也さん(37)


派遣社員→プログラマー

派遣社員として事務系の仕事を続けていましたが、何か将来性のある仕事をしたいと思うようになり、
「動画でわかる」を受講しました。
プログラミングの入門から始めて、一通りのことを学ぶことが出来ました。

幸いに、今では企業でプログラマーとして採用され、やりがいのある仕事を得て毎日を送っています。
あまり覚えはよくない私ですが、念願の仕事に就けたのは、
基本をしっかり教えていただけた「動画でわかる」のおかげだと思っています。

大森玲子さん


運送会社→プログラマー

以前には某運送会社で働いていましたが、体を壊してしまって止むを得ず退職することになりました。
再就職先を探していたところ、「動画でわかる」を見つけて、将来性の高いウェブ業界に興味を持ちました。

しかし、ウェブと言ってもネットサーフィンくらいしか知らない状態でしたが、
これが最後のチャンスだと思って受講してみることにしました。
素人同然なので、専門用語を覚えるだけでも時間がかかりましたが、
講義内容は初心者にも親切で、ソフトの使い方など初歩から丁寧に教えてくれるので大きな問題はありませんでした。

特に自分のペースで進めることが出来るところが、パソコン教室などと違った点だと思います。
その結果として、春から開発会社に採用され、新しい一歩を踏み出しています。
これも、「動画でわかる」のお陰だと感謝しています。

木曽浩二さん (34)


これからはプログラミング

この不況で、ご同様に会社をリストラされました。
40代になってからの失職は途方にくれてしまいます。
そんな境遇のなかで、やはり必要なのは昔の言葉で言えば「手に職を付ける」ことだと思いました。

特に興味を持っていたのは、Javaでした。
もっとも、この年齢でパソコン教室などに通うのも気が引けます。
そうかと言って、独学でやろうとパソコン講座の本を買ってきて読んでも、基礎知識がないのでチンプンカンプン。
そういうとき、「動画でわかる」というものがあると知り、ワラにも縋る思いで注文しました。

「そもそも、JAVAってなんだ?」というところから始まりました。
プログラミングなど、特別な人間がやることと思っていた私ですが、
「動画でわかる」は非情にわかりやすくスムーズに理解することができました。

意味もなくjavaにこだわっていましたが、PHPの知識も身につけることができ、
今までできなかったJDKを入れた後の環境変数もできるようになりました。
「動画でわかる」を見たら、わかりやすい説明のお陰で、念願の[Hello World !]のコードも書く事ができました。

始めは表示できないので焦ってしまい、慌てて動画を見直すと、
「空白が全角文字列になっていないか?」などと、いろいろと確認するよう指示がありました。
実際はその通りだったのですが、そこまで予見しているとはさすがだなと感心しました。

それにしても、モニタに文字が出たときは、思わず身震いし、感激したものです。
お陰で、いろいろな知識を得たことで、今ではぽつぽつと仕事が舞い込んでくるようにまでなりました。
家で仕事をしながら、たまには娘の世話もし、現在もプログラミングの勉強を続けています。

長尾幸弘さん 43才


フリーター生活から脱出

僕は地元の高校を卒業して専門学校に入りましたが、途中で退学してしまい、
お笑い芸人になるなどと埒もないことを言いながら、実際はずっとフリーターをしていました。
当時はある工場で働いていましたが、仕事も責任も正社員と同じで、
その関係もあってストレスのために胃を患い、薬を飲み続ける毎日でした。

ある時、「うちの工場も不況のあおりで大規模なリストラをやるらしい」という噂を聞きました。
そうなれば、先ず一番に切られるのは僕たちのような臨時社員です。
案の定、「もう明日から来なくてもいい」と言い渡され、あっさりと5年間も働いてきた工場をクビになりました。
しかし「フリーターとは、所詮はこんなものだ」と、不思議に腹も立ちませんでした。

しかし、そのときには僕には妻も子供もいたのですが、毎日が茫然自失の状態でした。
それでも、失業保険があるうちはなんとか過ごしていましたが、いよいよ保険が切れ切羽詰まってきました。
実は、もうフリーターなどやめようと思っていたのですが、そこそこの年齢で学歴もないのに、いい就職口などありません。

そこで、パソコンの勉強をしようと思い立ったのです。
とにかく、フリーター時期に失った時間を取り戻して22歳の新卒者に負けないためには、
何か他人にはないスキルを技術を身につけるしかないと思ったのです。
そこで、将来性のあるウェブのプロとして、エキスパートになろうと決めたのです。
しかも、それは急がなくてはなりませんでした。

そうかと言って、日々のタバコ代にも困るような生活では、何十万円もする立派なパソコン教室に通えるわけもありません。
そう思って、安いPCスクールを探していたところで、「動画でわかる」のホームページを見つけたのです。
それは、自分のペースで、一ヶ月くらいで一気に3年分くらいの中身の濃い知識を得たいと思っていた僕にはうってつけでした。

パソコン講座とか、オフィス入門、プログラミング入門など、本を何十冊と買っても、とても知識が身につくとは思えません。
なにしろ、パソコンについている説明書すらまともに読んだことがないのです。
それと比べると、「動画でわかる」は活字を読むのとは違いますし、値段も積んでお区だけの本を買うのと大して変りません。
そういうことで、一大決心をして投資することに決めたのです。

始めて見ると、Officeやウェブデザインの動画を見て、ほとんど元が取れたように感じました。
一日しっかり学べば、Officeを一通り使えるようになりましたし、
ウェブデザインのこともわかり、なんとHTMLが読めるようにもなりました。
HTML なんて言葉が、自分の口から出てくるなんて以前なら考えられなかったことです。

時間だけは十分すぎるほどあったので、妻に頭を下げて一ヶ月くらい家にこもって動画を見ました。
それを一通り終えて、これなら日本が不況になろうがどうなろうが、自分の力で生きていけそうだと思いました。

その上で、就職活動を開始して5~6社を受けましたが、意外とあっさり終わりました。
それにもめげず、ウェブデザインとSEO、またofficeとプログラミングができることをアピールした結果、
めでたく某一流企業のPPC広告管理者として雇われた時には不覚にも涙が出ました。

ようやく不安定なフリーター生活を脱することができたという安心感が生まれ、胃の薬の量も減りました。
なによりも良かったことは、家庭生活が明るくなったことです。

新しい生活を目指してスキルを身につけたい、そのためにパソコンスクールに通いたいけれど高くて通えない。
そうかと言って、本を読むだけでは物足りないし理解が難しい。
「動画でわかる」は、そんな僕のような人間のための商品のように思います。

スクールに通えなくても、「動画でわかる」なら多くの必要なあらゆる知識を学べて、
社会が求めている能力を最大限にまで上げることができると思います。
これに出会わなかったら、今でも不安定なフリーターで生活で工場に勤めていたことでしょう。
本当に買ってよかったと思います。

山本さん (32歳)


パソコンはモニターの電源を入れれば起動する

パソコンについては、全くのド素人でした。
ほとんど触れることもなく、たまに漫画喫茶で少し触ってみる程度で、
「こんなものはスイッチを入れれば勝手に動く」と思っていました。
家電製品と同じ感覚です。
そんな僕が、何を思ったのかパソコンを買い、プログラマーをやってみたいと考えるようになりました。
無謀と言えば無謀ですが、友人がやっていて「すごくかっこいいな」と単純に考えたからです。
それと、「パソコンは苦手だから」で終わってしまうのも癪だなという気持ちもありました。

しかし、ずっとパソコンを避けてきた人間としては、それを補うためには相当の知識が必要です。
本屋に通っては、パソコン講座とか、ソフトの使い方、
オフィス入門などの本を何冊も買い込み必死で読みましたが、それで知識が付くというものではありませんでした。
なによりも、本を書くひとは「独りよがり」なところがあります。
「これくらいのことは分かっているだろう」と勝手に想像して、基本的なことは省いてしまうのです。
無論、分からないからと言って質問もできません。

そこで、ゼロから学ぼうといろいろなパソコンスクールを調べましたが、どこも予想以上に受講料が高くて手が出そうもありません。
そうしているうちに、「動画でわかる」を見つけました。
ちょっと誇大広告気味かなとも思いましたが、その講義内容の広さに惹かれて決めました。
もちろん、スクールに通うのと比べて安い価格も魅力でした。

どうせパソコンを勉強するなら、プログラミングだけでなく多くの知識を得たいと思っていましから、グラフィックや、オフィス、さらにSEOやウェブ・ライティングまで学分ことができたので非常によかったと思います。

就職活動では、SEOやPhotoshopを知っているプログラマーとして売り込みました。
「いろんなことを、よく知っていますね」とお褒めの言葉もあって、無事に内定を頂きました。
半年前には想像もつかなかったことです。

「動画でわかる」のプログラミング講義で、個人的によかったと思う点は変数と配列や基本文法について、C言語やjava、PHPを使って、何度も繰り返し講義をしてくれる点です。
最初に、いちばん重要なところで基礎的なプログラミング方法の講義があって、それから具体的な実習があるので理解を深めることができたと思います。

河村 隆弘さん(27歳)




 

ただいま、大幅値下げ & キャッシュバックキャンペーン中です。

このチャンスをお見逃しなく!

今すぐあなたのパソコンアップする

397時間 動画パソコン教室
















a:2410 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional